Service6 気候変動対策

価格表.png

15万円~

トヨタ自動車の「環境チャレンジ2050」が典型的な事例ですが、グローバル企業においてはサプライチェーンを巻き込んで温室効果ガス排出量ネットゼロを目指す動きが世界的に顕著です。

もし貴社がトヨタのサプライチェーンの1社でありながら、今後トヨタの方針に非協力的な姿勢を貫けば、貴社は間違いなくトヨタのサプライチェーンから淘汰されるリスクを負うことになるでしょう。それほどまでに、気候変動への取り組み、引いてはSDGsへの取り組みが貴社の企業価値を左右するのみならず、貴社の「生き残り」をも左右する時代となっているのです。

本サービスは、貴社のGHG排出量の算出(Scope1,2)、Scope3の簡易的な算出方法をアドバイスし、最低限の現状把握と、将来に向かって削減目標を設定するための基盤を構築します。

また、GHG算出後の省エネ、再エネ導入などの対策をについてもアドバイスします。