Service1 自社のCSR自己評価①

価格表.png

35万円~

自己評価シートへのご回答をもとに、専門家が貴社の経営がどれだけCSRの国際基準(ISO26000)に準じているかを洗い出し、優先して取り組むべき重点課題を抽出します。

​その上で、SDGs経営体制のあるべき姿を提案し、その体制の基でSDGs経営推進に向けた計画書を作成します。

評価シート内容

8分類43項目
1.社会的責任の認識および組織全体への統合
2.組織統治
3.人権
4.労働慣行
5.環境
6.公正な事業慣行
7.消費者課題
8.コミュニティへの参画

上記についての貴社の自己評価を分析し、取り組みが不十分で放置しておくとリスクが生じる、従って優先的に取り組む必要のある重点課題を抽出します。ご回答者の認識と実態にずれが生じていないか、また、ご回答の微妙なニュアンスを充分に汲み取れているかどうか確認するために、ご回答者等にヒアリングを行います。
そのようにして抽出した優先的に取り組みべき重点課題に対して、具体的な取り組み方法などをアドバイスします。
アドバイスに対応するには多くの部署や人を巻き込むことが必要です。適任な部署や担当者についても助言を行います。
それぞれの課題の主幹部門(ご担当者)が決まれば次にSDGs/CSR経営体制つくりに必要なプロセス・行動などを助言いたします。SDGs/CSR経営体制が整ったら、実現可能な活動の順位づけを行い、取り組めることから先に実施していきます。
それを元に定期的にメール等で進捗確認作業を行うサポートします。SDGs/CSR活動を公開できるようになったら、Service3以降に進むようにします。