Service5 サステナビリティ目標とKPIの作成

価格表.png

自社のSDGsへの取り組みを社内外に示すためには、具体的な取り組み目標を決めて、それに対する進捗、達成度合い、更なる改善目標などを公表することが最も有効です。
そのために、まず貴社の事業とSDGsのゴールを紐付けして、貴社のサステナビリティ目標とそのKPIの設定を行います。

KPIとは「Key Performance Indicator(s)」の頭文字を取ったもので、一般的には「目標に対する実績を評価するための指標」のことをいいます。 サステナビリティ目標についても、目標の達成度合いを客観的に評価するための指標として、サステナビリティ目標をブレイクダウンした「小目標」をKPIとして設定します。

 

KPIの種類

KPIには「定量的」なものと「定性的」なものの2種類あります。

「定量的」なKPIは、「数値目標」で表されます。

「定性的」なKPIは、「数値」ではなく、目指す「状態」で表されます。

どちらの方が良いとか、どちらか一方にすべきとか、そういうことは全くありませんので、自社のリソースやサステナビリティの浸透レベルなどを勘案して、現実的かつチャレンジングなKPIを設定します。